辻本杏の抜ける動画213.9

辻本杏(つじもとあん)

【プロフィール】1993年12月13日(いて座) 栃木県

【サイズ】T155cm B82cm(Cカップ) W57cm H80cm

【趣味・特技】お菓子作り、読書、アニメ鑑賞、卵焼き、服作り

【リンク】wiki ブログ Twitter DMM

【デビュー】2014年3月13日

辻本杏(つじもとあん)の略歴は?

2012年10月26日、グラビアアイドルデビュー。
2014年3月13日、teamZERO専属AVデビュー。
2015年9月24日、恵比寿★マスカッツに加入。
2016年8月21日、ブログでS1移籍を発表
所属事務所はプロダクションクラップ

辻本杏(つじもとあん)はどんなAV女優?

手足が長いスレンダーボディの美少女
プレイスタイルは受身よりなノーマル。初期はソフトな内容だったが最近では敏感さをウリにした作品が多い。
射精後にお掃除フェラで男優がもがく姿を見るのが好きというSの一面もある。
グラビアアイドルからAV女優へ転身したきっかけは知らない世界を覗いてみたい好奇心。
アイドル時代からAVをネットで探して隠れてみていた。好きなAVのジャンルは企画モノ。
レズではないが女の子が喘いでいる姿に興奮してオナニーをする。
小学生の頃は人見知りしないタイプで目立ちたがり屋だったのに、中学で急にクラスの人数が増えて引っ込み思案になってしまう。
中学時代は学校で読書ばかりしていて家庭部に所属していたが幽霊部員。
男子やイジメっ子の女子と喧嘩をして学校を抜け出す意外と喧嘩っ早い性格。
高校卒業後は裁縫などをする会社に就職したがおばさんばかりの職場で話がまったく合わず1ヶ月で退社。
ちょうどいいタイミングで知人からグラビアの話をもらい自分を変えたくて決断。
初体験は高校2年生の夏に同級生の彼氏と学校のトイレの個室で。休み時間に別れ話をしていたのにムラムラした彼氏にトイレに引きずり込まれて処女喪失。
初体験の前から家や学校で前戯はしていて非常階段でフェラチオ口内射精ごっくんしたのが臭くて嫌だった。
その彼氏とはそのまま別れて3年間彼氏がいないままセカンドバージンがAVデビュー作。
デビュー作のインタビューで緊張し過ぎて泣いてしまう。
デビュー作は初体験よりも痛くて実は感じている演技をしていた。
腸が弱いのに撮影前に大量の水を飲まないといけないので潮吹き撮影はキツイ。
生暖かいザーメンが飛んでくるのがよくてぶっかけが大好き。
恵比寿★マスカッツに加入して最初の収録日には馴染めずトイレで1人泣いていた。
本人曰くネトゲばかりしていた学生時代に比べると少しはアクティブな性格になったらしい。
男性相手でもおごられるのは見下されてる感じがして自分の分は自分で払う。
情報発信はBlogとTwitter。ブログは数日間隔だが長文で画像も多め。ツイッターのフォロワー数は35000人(16年10月時点)を超え、ほぼ毎日複数のつぶやき・自撮りがある。
イベントや恵比寿★マスカッツの活動など直接会える可能性が高いAV女優。